アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年5月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

家賃収入で暮らすことも

高層ビルとマンション

1億円以上の金融資産がある人の場合には、その資産を使うことで家賃収入で暮らすことも可能です。
その場合には一棟売りのマンションを購入することで、毎月定期的に賃料収入を得ることができるのです。
しかし不動産投資では物件を上手に選ぶことが成功の鍵なので、まず最初にじっくりと不動産投資についての勉強をすることが重要です。
その中でも物件を選ぶ方法を学ぶことで、一棟売りマンションによる資産運用でも成功することができるのです。
また投資用物件専門の情報サイトも増えているので、価格や利回りや築年数などの個別の物件情報を比較することも重要です。
数多くの物件情報を比べてみることで、購入対象を絞り込むときにも役立てることができるのです。

中古物件のメリット

マンション投資を行うときには、中古と新築で迷う場合も多いです。
しかし価格の安さを考えた場合には、不動産投資では中古物件を購入するメリットが大きいのです。
しかし中古物件の中でも、駅前や大都市中心部のように特に立地条件に恵まれた物件を選ぶのが鉄則です。
立地条件に恵まれた物件の場合には、更地にして売却した場合でも利益が得られるチャンスが多いのです。
また中古物件の場合には、エレベーターの設置や室内のリフォームのように、オーナーの工夫で入居者を確保することが可能です。
したがって購入時には5割以上空室の物件であっても、オーナーの工夫次第で満室が実現できるのです。
そのために空室の多い物件を安く購入して、設備投資を行うことで価値を高めているオーナーも多いのです。

オススメリンク

不動産投資の相談が出来る会社はしっかりと比較して選びましょう!:不動産投資の相談ができる会社比較



リスクを下げる

不動産投資は一般には不動産物件から利益を得る目的で資金を投下し、その建物などを手に入れ、それを他人に賃貸することで家賃収入を得るインカムゲインと、その後投入した資金以上で売却することで得られるキャピタルゲインという2つの収入を得ること...Read more



これまでの歴史

不動産投資の歴史は、思っているよりもずっと古く、一番最初の資料は江戸時代までさかのぼるという非常に歴史のある国ならではのものとなっています。
そればかりではなく、マンションの投資に対しての歴史としても、長屋といわれている昔の集...Read more

関連リンク